修理をする事態になる前に!iPhoneあるあるなガラス割れはどう予防する?

ガラス割れの予防方法

iPhoneのガラスは強度がありせんので要注意です。立っている位置から落下させてしまったり、落下先が鉄などの硬いものであれば、簡単にひびが入ってしまいます。これを防止するためにはいくつか方法があります。まずはガラスの保護シートの使用やカバーです。落下した時の衝撃を吸収してくれるため割れるリスクを低減できます。厚みのある商品やクッション性の高いものが効果的です。次にスマホカバーへの収納です。レザータイプのものが耐衝撃性に優れています。最後にストラップによる落下防止です。首につるしたり、衣服につないだりすることで落下の際には地面への衝撃をなくします。操作中は指に固定するリング形状のアイテムもありますので有効です。

ガラスの修理の方法の紹介

万が一割れてしまった場合は部品の交換で対応ができます。しかし、割れの状況に応じては重度と軽度があります。重度とは液晶画面にまでダメージが及んでおりセンサー類が故障してしまっているケースです。画面の画質が悪くなったり、タッチパネルの操作ができない状況が発生します。この場合はガラスだけでなく液晶画面そのものの交換になります。軽度は単純にガラスのみの交換で操作や画質に影響はありません。修理費用はアイフォンの機種によって異なりますが、最新機種であればあるほど費用が高い傾向になります。また、圧着という工程で時間がかかりますので所要時間は30分から1時間程度です。診断の際に見積もりと修理方針を示してくれますので安心です。

iphoneの修理を川崎で行う人が増えているのは、それだけしっかりとしたサービス提供をしているからといえるでしょう。